長期旅行の時にあると便利なグッズを淡々とご紹介していきます。

どうも、なおぽんです。
みなさんは長期の旅行の時の荷造りってどうされていますか?

僕は「これがないと不安だな・・」と思って色々と無駄なものは持っていくのに、本当に必要なものが手元になくて苦労することが多かったです。そういうモノこそ本当に要らないものだったりします。
これに気づいたのはここ数年でした。モノの見極めは大変難しいです。

そんなこんなで今回は、実際に長旅を経験してこれはあってよかったなと思った商品を紹介していきます。
普通の国内旅行であれば、以下に書かれているもの+に必要なモノ(お金や衣服など)があればどうにかなるかなって思います。

それではざっくりと見ていきましょう。

モバイルバッテリー

ネットで検索をしたりや、観光情報をスマートフォンで調べているとみるみるうちに充電が減っていくことがあります。
そういった場合には、モバイルバッテリーを持っているとスマートフォンの電池が無くなったとしてもすぐに充電ができるので持っておくことをオススメします。

スマートフォンの充電量は端末によって異なります。最近のは大体3000mah以上のモノが多いので約1回分が充電できる量は最低限でもあったほうが良いです。

10000mahくらいあると、3回分も充電できるので電池切れになるという意味でも困りません。
後は、モバイルバッテリーは意外と重いモノもあるのでできるだけ軽いタイプを選ぶと良いです。

パンフレットやチケットを保管するための袋

観光をしているとパンフレットや資料などを手に取ってはかばんに入れているとぐちゃぐちゃになってきます。
チケットなんかも一緒にバッグに入れるとどこにあるか分からなくってしますので僕はチャック付きのポリ袋を使っています。
チャックなしだと移動中に袋から出ている可能性が高いので。チャック付きというのが重要です。

これがあるだけで、整理整頓がしやすいです。特に紙の場合はかさばることが多いので場合によってはクリアファイルも持っていきます。資料だけでなくちょっとした小物の保管にも使えますので旅の間は重宝しています。

ボディソープやシャンプーなどの用品

ホテルの備え付けのものを使いたくない!といった方はご持参をしたほうが良いです。
少量入れられるボトルなどに詰め替えて持っていけば問題は解決されます。
僕もよくそれをしています。髪質や体質によって合う合わないありますからね。

詰め替えるのすら面倒な方はトラベルセットを買ってそれを丸ごとバッグにつっこんでしまいましょう。

折りたたみ傘

旅の途中にやってくる天候不良。
天気予報を確認していたとしても、雨をしのぐ道具が無ければどうしようもできません。
そういったときのために折りたたみ傘を持っておきましょう。
僕は旅行の時には必ず折りたたみ傘は持っていきます。

安物の傘よりはちょっと奮発して高い傘を買ったほうが長持ちしますし、丈夫な材質だと壊れにくいので旅以外にも普段の通勤などにも使うことができますよ。

ティッシュ又はウェットティッシュ

これは絶対にあったほうが良いです。
僕は旅をしていると結構な確率で手を汚します。(もしかしたら僕だけかもしれない)
そういった時に手に着いた汚れをふき取ったりや、衣服に付いた汚れを落とすための消耗品として購入しておきましょう。

あるのと無いとでは安心感が違いますので・・・・特にトイレの時。
公共のトイレでの紙が無いときの絶望感はすごいです。
水に流せるティッシュも買っておくと役立つでしょう。

紙とペン

旅をしていると何が起きるか分かりません。
いきなり外国人から道を聞かれたりとかするので、その時は紙とペンを使って必死に説明します。

スマホにはメモ機能があるのでそれらを使ってもいいかと思います。
これは無くてもあってもどちらでもいいです。
たんに、僕は声をかけられやすいので常備しているだけです。

圧縮袋

荷物がたくさんあるけれど、バッグの中を圧迫させたくないといった方は圧縮袋に入れて衣服の整理をすると便利です。
これを使うだけでバッグの中がすっきりして空間が生まれるので容量の限られているバッグでも効率的に荷物を入れられます。

いつも、衣服で荷物がいっぱいという方は荷物の整理をするついでに圧縮袋を使ってみると良いでしょう。圧縮袋のありがたさにきっと気づくはずです。

100均の圧縮袋でも構いませんが、耐久性など考えるともう少しお金をかけていただけると嬉しいです。

最後に

日本国内であればこの程度を持っていればこれで問題ないかと思います。
もし、旅行先で忘れ物をしたと気づいた時にはその都度購入すればよいです。

ただ、都市部ではなく地方になってくるとお店が無かったりするので旅先の周辺状況などを事前に把握して、荷物の準備を行うとよいでしょう。
山間部になると防寒具が必要なくらい寒いところとかありますし、海外旅行だと気温・気候差についていけないこともありますのでご注意を。

隣の市に行かないとコンビニすらないという地域にも僕は行ったことがあるので、そういった場所に行く予定の方は事前准部はちゃんとしていきましょうね。

それでは、良い長旅を。

コメント