毎日違うことをする一日一新に少しだけ取り組んでみた。

ひとりごと

毎日、こうなんとなしに生きていると「俺ってなにをしているんだろうな」みたいな虚無感に陥ることはありませんか?僕は空恐ろしいくらいにあります。

いやはや、たまにはコーヒー以外の飲料飲めだとかあんなに大好きだった マックスコーヒー の箱買いをどうしてしなくなったのかとか。たまには外に出てアクティブに活動しろだな色々自分に言いたいことがあります。

このまま機械のように同じことを繰り返すだけでは一向に現実に勝つことができない。

 

さぁ、なおぽんよどうする。

 

といった焦燥感で心が満ちている時になんとなしにネットで検索をしてみると「一日一新」という謎のワードが存在することを知りました。

てっきり、四字熟語かなにかと思ったのですがこれが別にそういうわけでもなく誰かが作った造語のようです。

一日一新とは
一日一新の細かな定義は無いのですが、ざっくり言うと1日の暮らしの中で何か新しいことを1つでも行うらしい。

 

ぼんやりと過ごす日常から脱するべく一日一新を年末から1週間だけやってみることにしました。

僕が取り組んだ一日一新の内容

てめぇのプライベートなんざ興味ないんや!!って方はページをそっと閉じましょう。

12月25日から1週間やってみました。

一日一新の定番ネタである帰り道を変えることや、自宅を早く出ることといったこともしました。

年末ということもあってか定番の大掃除から大晦日に神社に行ってみるなどのイベントもあります。

ただ、これら全ては自分からやってみようかなと思ってやってみたことです。

映画はAmazonのプライム会員でジャンルを絞って見てみました。

月に一度はアニメ映画を見ることにしているので、今回はplanetarian~星の人~を観ました。

アニメを毎期毎期追うのに疲れている僕にとってはこういった動画配信サービスは非常にありがたいものです。おまけに、Amazonプライム会員だったらとてもお安い月額or年額費用を支払えばお値段以上のサービスを受けられます。

ちょっとした息抜きや今回僕がやっている一日一新の題材としていかがでしょうか?

アマゾンプライム会員についてはこちらから

 

駄菓子バーに関しては前から行ってみたいと思っていたんですよ。それを友人に話したら行くことが決まったりもしましたね。自分から発言することって大事です。あと、友達に圧倒的感謝。

駄菓子バーで懐かしいゲームを。写真には写っておりませんが、メガドライブも置いてありました。

 

一日一新の効果

色々なことを探そうという心持ちになる。

 

・何かを探してみよう。

・新しいことに挑戦してみよう。

・これって面白そうだな。

といった探究心が少しずつ芽生えだしてきます。探究心の良いところはそこまでお金を掛けずに自分自身を新たな発見へと導いてくれるので非常にお手頃に済みます。

少しずつ知識や経験が増えていく。

少しの発見が積み重なることでそれが知識として身に付いてきます。経験は何よりの宝物になります。

実体験に基づいて話すことは相手に伝える時により説得力のあるものになるので相手も興味を持って話を聞いてくれます。

なんならそれを他者に発信する題材になるのでブログを書いている人にとってはうってつけのことではないでしょうか?

もちろん、ブログを書いていない人でも会話の小ネタを広げるためにやってみるということは大切です。

現在はどうしている?

年が明けてからもちまちまと毎日続けております。

自分探しとは言いませんが、アイテムを探しているような気分で結構楽しいです。

 

・「◯◯食べてみたいんだよねえ」

・「インスタントじゃなくて、ペーパードリップで淹れるか」

・「辞書でも読んでみるか」

などの少しの発見や楽しみを手に入れるために色々やるようにし始めました。

とりわけその中で効果があったのが。
[marker color=”pink”]自分の思ったことを言う[/marker]ということです。

自分の言いたいことを言うのは一見わがままなんじゃないかなと思ったのですが、言い方に気を付ければ提案へとレベルアップすることができます。
今回、表に書いてあった駄菓子バーは僕が個人的に行きたかったって書きましたが、これは友人たちがどこに行くか悩んでいるのでここを提案してみたという感じです。

他には、旅行の帰り際にアイス食べたいと言ったら[marker color=”red”]「あっ、俺も俺も!ついでに奢るよ!」[/marker]といった感じでしょうか。少しの幸せを手に入れることができましたね。大変良くできました。

最後に

[marker color=”blue”]俺は、(私は)もう日常に飽きたぜ・・・[/marker]って言う方には少しずつでもいいので何かに取り組んでみましょう。いきなり難しいことはしないで自分の興味のあるものからやっていくとその後も継続しやすくなります。

取り組んだ一日一新をTwitterに呟いたりやブログでまとめたりやメモを取ったりすることで白紙がどんどん埋まっていく感覚が得られるのでクセになると思います。

今回は、そんな一日一新ということでした。みなさんも是非あなただけの新しいこと探しを。

コメント