とにかく就活の対策をしてみたかったのでJobTryout(ジョブトライアウト)に参加してみた|なおぽんブログ

就活

就活期間中にメールを確認してみたら、面白そうな就活イベントがあったので迷わずポチリと『参加ボタン』を押してみました。

就活生の間では、聞いたこともある人もいるJobtryout(ジョブトライアウト)
名前だけは聞いたことがあるけれど、参加したことはないという学生もいるかと思います。
様々な就職イベントがあるので、どれに行けばいいか分からないという方向けに
実際に参加してきた僕が簡単にご説明をします!

JobTryOut(ジョブトライアウト)とは?

株式会社Rebeの主催する就活イベント。

出された課題をグループで解決していきながら、集まった企業人事の方たちが、学生たちの思考力やリーダーシップ性などを評価し、上位の学生には一次選考免除と言った美味しい特典のある実践型選考会

実践型選考会というものは、出された課題に対してどのようにグループ又は個人で解決していくかの過程を見ながらしていくものです。

メインとなるのは大体、グループワークやグループディスカッションになります。
就活対策として、おきたいことをするイベントにとっては非常にうってつけです。

しかも、ビジネスゲームで上位に入ることができれば
早期内定のチャンスに一歩近づきます(人事との面談権など)
参加するだけでもメリットがあるこのイベントですが、いやはや参加した僕としても難易度が高いビジネスゲームでした。
先に言っておくと僕は上位に入ることはできませんでした笑

なおぽん
 内定に近づくためにはそれなりの試練を乗り越えないと行けないみたいだな

 

就活解禁前No1イベント! Job Tryout

実際に参加してみることに

この、Jobtryoutは東京をメインにイベントを開催しているのですが、大阪、京都、仙台、福岡と幅広く開催しているので地方で就活している就活生向けにも手厚いサポートがされています!!

今回は、チームでゲームを行うとのことでしたので、チームの仲間になる人に挨拶をしました。
仕事ができそうなキャリアウーマン風の女子学生を筆頭に5人で挑みました。
そのうえ、前回の参加者とのことで彼女には、存分に頑張ってもらうことにしました。

その後、テーブルの上にネームプレートとネームシールがあったので名前を記入。
タスキ(何・・・今から駅伝でもするの?)があったので、ネームシールをタスキに貼り付けました。
5人揃ってところでちょうど、始まる時刻にもなりました。

JobTryOut(ジョブトライアウト)の開始!

 最初は、主催者の挨拶から始まり、イベントの幕開けです。
その後、5社の企業の説明会を聞くという流れでした。

約60分近く行われた企業説明会を終えて、休憩の後にみなさんがお楽しみにしていたグループワークです。

グループワークの内容は?

簡単に説明すると、商品をとにかく作りまくって売りさばけという内容でした。

商品を作るための材料仕入れ作成といったものがあり、自分たちのグループでできることとできないことを判断(自分のチームで制作できないものもある)して他グループと協力していかに多くの商品を作成して売上を立てていくかといったものでした。

もちろん、材料の仕入れや制作をするためには費用がかかってしまうので、ゲーム内で現れる投資家を説得することで研究開発費用に使ったりすることもできます。

まんまビジネスです。ここまでガチとは思っていなかった。

僕らのグループは出だしこそよかったのですが、組織のワントップ状態とメンバーの情報共有に欠けていたこともあってか、最終的には4位という結果で終わってしまいました。

その場の判断と、いかに他のチームと連携して物事を進めていくかが重要になってきます。
あと、資金繰りをどう活かすかが重要で、ビジネスの駆け引きを模擬的に体験することができた素晴らしい機会でした。

JobTryoutの参加はこちらから

その後、座談会へ

学生がワークで疲れ切っているせいか、最初から質問する人はほとんどいませんでした。
なんせ、2時間近くワークをしていましたからね(すみません時間は忘れてしまいました)

なので僕が『◯◯業界のことを全く知らないため業界内の簡単な説明をお願いします』などと、その場で取り繕った質問をして質問をしやすい環境を作りました。
とりあえず、こういう時はなんか質問しておくと良いかと思います。グループワークでの成績結果とはあまり関係ないと思いますので、自分の興味のあることを聞いてみると良いと思います。

そんなこんなで質問時間はあっという間に終わってお待ちかねのグループワークの個人順位の発表です。

僕の順位は・・・・・・・・・・

約60人中の40位くらいでした。(すみません。個人情報のため結果と人数はぼかします笑)
成績表は紙で渡されて、それには客観的な評価がズバリ書かれているので、今後の自分を見つめる一つの指標となります。

 

そしてそして僕の評価は、
『ゲームの本質を早めから理解してましたね!』という評価をある参加企業から頂きました。

それ以外からは無しです。ちょっと寂しかったです。
けど、無いより嬉しいです!!ありがとうございました!!

 

これは確か、僕が自分のチームの強みと弱みを考えてどこと組んだらいいのか?みたいなことをグループ内で喋っていたのを人事の方が聞いていたのだと思います。

ちなみに、ワーク中は社員さんがテーブル近くの僕らの活動を見たり聞いたりして点数化していたりしていますのでいかに、自主的に活動できるかがポイントになるかと思います。

あと、順位が上位になると個人面談に行く人もたくさん出てくるので一つでも早期内定獲得をしたい!!!って方は是非とも頑張って頂きたいものだと思います。

最後に

僕の個人成績としてはそんなによろしくないものでありましたが、就活が分からないって人にとっては体験的で刺激的なものだと思います。

イベントに参加するだけで企業の方から直接の評価を頂ける利点と、早期内定に一歩近けるのは就活生としては非常に美味しいものだと思います。

それに加え、企業の選考でも行われるグループワークに実践的な体験をすることができるのは非常によいことだと思います。グループディスカッションってのは普段は練習できる場なんてありませんからね。

しかし、このイベントを通してグループワークでかなり際立った行動をしないと高得点は叩き出せないと感じたのと、やはり内定獲得のためにはそれなりの努力が必要だと再認識しました。

たとえ、順位が低かったとしてもそれを題材に次に活かす行動を取ることができればいいと思うので先ずはやってみる。これが大切だと思いますので是非、参加してみて下さい!!

参加するだけで3000円貰えることもありますのでその機会を見逃さずに参加をすることをオススメします!!!

ジョブトライアウトの参加はコチラから!

コメント