ニクリーチに参加して選考とタダ飯をしてきた。

最近はいろいろな逆指名就活サイトが現れるようになりました。

その中でもちょっと変わっているなと思ったイベントがニクリーチです。



ニクリーチとは株式会社ビズリーチが運営を行っている就活マッチングサイトです。
企業の方とご飯を食べながらお互いの事を理解し採用へと結びつけるイベント

ニクリーチなので『肉』のイメージが強いかもしれませんが、企業によっては肉以外のものが出たりと様々のようです。
ニクリーチの登録は無料。もちろん、イベント参加も無料なので『タダ飯』をすることもできます。

ニクリーチのイベントに参加してみた。

ニクリーチのランチイベントには3種類あって、ディナー・ランチ・通常の順番になっています。
僕が参加したのは『ランチイベント』でしたのお昼からの参加でした。
さて、どんなタダ飯が待っているのでしょうか?待ち遠しいですね。

 

会社説明

今回のランチイベントはとある企業の一室で行われました。
どうやら、ランチ兼選考会のようなもので、ランチのあとにグループディスカッションがあるようです。
その前に、企業を知ってもらうために短時間で説明会が行われました。
参加している学生は約15人程度と少なめでした。おそらく、ニクリーチのスカウト人数に制限を行っていたのでしょう。

 

社員の方と一緒にランチを取る

説明会が終わった後に、メインの『ランチタイム』です。(おい。選考はどうした。)
ランチの内容は、立食パーティに出てくるようなものばかりでした。
サンドウィッチ・トマトとチーズを刺したもの(ごめんなさい名前が分かりません)・サラダ・クラッカーとチーズの盛り合わせ。

 

なんというか・・・・ワインが飲みたくなるようなラインナップ!!!
残念ながらお昼でしたので、ワインではなく緑茶で我慢します。

 

各々で皿に盛られている料理を取っていくスタイルで、料理を取ったら所定のテーブルにつきます。
そこに、企業の方が混じって学生と一緒にごはんを食べながらお話をしていくというスタイルになっています。

 

ただ、ここでちょっと問題だったのはテーブルを移動して色々な企業の方とお話をすることができない状態だったので、一人からのみ話を聞くという感じだったのでその部分を改善できると良いなと感じました。

 

ランチの後にグループディスカッション

楽しい楽しいタダ飯の時間は終わって、ここからは選考会です。
グループディスカッションでした。一緒に飯を食らった学生達と共に内定目指して切磋琢磨します。
グループディスカッションの内容は、とある製品の販売戦略とターゲット層を決めるとのこと。

これを30分でまとめあげるということなので、最終的な決断を出すのに時間ギリギリになりましたが、審査員を唸らせる結論を出すことが出来ましたので安堵の気持ちでいっぱいでした。

 

その後、各グループのグループディスカッションが終わって閉幕。

まとめ

ランチスタイルの選考会なので、緊張することもなく気楽に企業の人とお話もできる貴重なイベント。
『タダ飯』を狙うために参加をするのも良し。『タダ飯』から内定を勝ち取っていくのも良し。

非常に面白味のあるマッチングイベントだと思いました。
こういったサービスもあるので今の時代の就活生はとても有利だと思います。

 

もし、ただの就活には興味はない!って方には登録をするだけでも価値がある就活サイトです。

登録はこちらから。

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です