思っていたよりもパスポート取得率があまりにも低くてびっくりした。

大学で観光についての講義を聞いていたときに、講師が学生全員に向けて質問するときがあった。

 

『この中でパスポートを取得している人はいますか?いましたら、挙手をお願いします。』

 

僕は高校時代にパスポートを作ったので所持している。

そして、一度だけフランスへ行く機会があったので海外旅行へも行ったこともある。

 

なので、僕は手を挙げた。

しかし、手を挙げた際に周りを見てみると、意外と手が挙がっていない。

おそらく、講義を受けていた学生全体の2割以下だろうか。驚きを隠せなかった。

パスポートは意外とみんな持っているもんだと思っていたので、その感覚をぶち壊してくれるきっかけだった。

 

今回は、そんな”パスポート”について取り上げてみる。

 

意外と少ないパスポートの取得率

日本全体のパスポートの取得率ってどのくらいかって知っていますか?

約24% 

のようです。

日本人の約4人に1人かパスポートを持っていないようです!

そんなに少なかったんですね。びっくり。

学生のうちに韓国へ行く!!スペイン行ってきた!!ワーホリ行ってきた!なんて人が周りにちらほらいたので、

持っている人は多めなのかな?と思っていたけれど、

これは僕の周りにいた”特殊な人”たちがそうだっただけで意外とそうでもないらしい。

 

年代別で見てみると。

引用 旅券統計 平成29年2月 外務省領事局旅券課

 

年代別に見てみると10代・20代の方が多いようですね。

新婚旅行に海外へ行ったりする人もいるのと、家族旅行なんかで海外に行くケースもあるため、パスポートを取得しているのかもしれませんね。

 

しかし、

講義中でパスポートを持っている人を見た感じだと、20%もパスポートを取得しているようには見えなかったぞ・・・

 

と思ったので、ここで別の資料があったのでそちらを。

 

引用 国土交通省観光庁資料 

 

続いてこちらは、20代の年ごとのパスポート”取得率”の資料です。

年々、減少していますね・・・・しかも20代だったら5%台になっていますね。

”取得”率がとっても少ないです。このグラフがずばり答えを出していました。

年ごとの取得率が5%

そして、講義を受けていた人の年齢幅は僕と同じ学年の人。

浪人や留年の人なんかも含めると2~3年ほど年齢幅ができますので15%から20%程度にはなりますね。

 

年ごとの取得率で見ると”妥当”な結果が出ていましたね。

データベースは嘘をつきません。これからは数字を信用していきます。

 

そんなパスポートの費用

 

10年間で16000円 

内訳:収入印紙14000円 都道府県手数料2000円

5年間で11000円   

内訳:収入印紙9000円   都道府県手数料2000円 

となっております。

20歳未満はパスポートを作成するときには5年用のパスポートのみしか作成できませんのでご注意ください。

僕は、高校生の時に作ったのでもう時期したらパスポートの更新日です(真顔)

 

パスポートを取得しない理由

 

おそらくですけれど、『経済的事情』だと思われます。
高校や大学に進学するための費用や県外の大学に通うための生活費などを含めた費用などがかかってしまっていてそれどころじゃない。
旅行に行くとお金がかかってしまうといったことが挙げられます。

僕もフランスへ行ったときなんて往復の航空券が安くて”12万円”でしたからね。

これでもかなり安い部類に入ります。(経由便だったから15時間くらいかかった)
やはり、あまり気軽には海外旅行には行けないと思います。

しかし、日本では味わうことが出来なかった新たな体験を味わうことが出来たので、行って良かったです。
時間があるうちに海外旅行へ行ってみることをオススメします!
今まで日本を出たことが無い人にとっては目に映るものすべてが新鮮なものに思えますので!!!

↓参考までに、僕がフランスへ行ったときに使った格安航空チケット会社をご紹介しておきます。


バイトのシフトの関係

 

これはあくまで、学生の視点になるのですが。

『”固定”シフトで週4入っているんだよね』

『うち、人手が足りないから気楽に休めないんだよね』

というのがあって、”長期の旅行”に行くことができないのも理由として挙げられるのかもしれません。

長期間でまとまった休みを貰うことが難しいという点も挙げられます。

でも、せっかくの学生時代なんですから有意義に時間を使いたいですよね。

 

まとめ

 

・パスポートの取得率は日本の人口だと4人に1人の割合。

・20代のパスポートの取得率は年ごとで5%弱。

・取得率と保有率とではデータが異なる。

・経済的な事情などで旅行をする機会が減った。

 

といったことが”パスポート”の取得率減少につながっていると思われます。

海外に行く機会が無いってことだと”パスポート”を作る機会はありませんからね。

日本にいるだけでしたら必要に迫られるものでもありませんし。

コメント