巷で噂のPVモンスターに登録をしてみたらあっさりと承認されたので簡単に説明かなんかをしてみる。

その他

PVモンスター

 

 

僕がこの名前を聞いたのはほんの数週間前。

まだブログの更新が4日に1記事程度しか書いていない時期だった。

当時は、PVモンスターの名前は知っていたけれど『俺にはまだできないだろうなぁ~』なんて思っていたので申し込みすらしなかったが、最近になってようやくブログを書く気になったのでノリで申請を出してみたらあっさりと通過してしまった。(少し、驚いている)

 

そんな経緯だったので、今後PVモンスターで登録をしようと思っている人なんかがいたらこの記事を読んで参考にしてもらえたらと思う。

申請した日は 4月4日の夕方ごろ。

『記事を書くペースも上がってきたし、ダメ元で出してみるか~~』という軽いノリで申請。

非承認だったらまた力を付けなおしてからでいいか。

という思いで登録ボタンをポチリ。

承認の合否は申請して3日以内のようなので3日間のんびり待つことにした。

ちなみにPVモンスターは登録をするときにブログか過去に投稿をした記事のURLを載せる必要がありますので、今後申請をする人はその点を見過ごさないようにお願いします。

 

4月5日の10時ごろ。

 

n style=”font-family: ‘comic sans ms’, sans-serif;”>

 

1通のメールがメールボックスに入っていた。

内容を確認すると承認の旨を伝えるものだった。

『うおっ!承認!やった!!マジか!』という反応より

 

『半日も経っていないのに承認されたww』

 

って感想のほうが強かったです笑

思ったよりもすんなりと承認をされたのと、半日で承認されて承認までのスピードにちょっとびっくりしました。

4月に入ってから一番驚いたことだね。ブログをしていなきゃこんなこと無かった。

 

PVモンスターの評判

ざっと調べた限りあまり悪い評判は無かったと思いました。

このPVモンスターのウリは高額案件&記事掲載後の継続収入だと思います。

一度、自分が書いた記事が掲載され続ければ報酬が入るというシステムはとても魅力的だと思います。

とにかくやってなんぼだと思いますので、いっぺんダメ元でも申請を出してみましょう!!

 

まとめ

今日の記事は、PVモンスターを申請したらたまたま通った嬉しさのあまりに簡単にまとめただけですので流し読み程度の記事だと思ってくださいw

 

けれど

 

今回、伝えたいことがありますので最後にそれだけ書きます。

『ダメ元でもやってみろ。ダメだったら力をつけなおして挑戦し直せ』

結局、勝つのは地道に努力をしてきた人であり、基本をちゃんと守っている人。だと僕自身思っています。

諦めてしまったらそこで終わってしまうけれど、成功するまでやれば必ずできるという意気込みでやっていれば自ずと軌道に乗っていくはずだからです。少しずつでもやっていけば、それは進歩しているからです。

なんか最後は自己啓発っぽい終わり方をしてしまいましたがこんな感想じみた記事を最後まで読んで頂きありがとうございました。

これからも少しずつ記事を書いて行こうかなぁと思います。

PVモンスター

コメント