大学の単位はある程度落としても大丈夫!20単位以上落とした現役大学生がどうにかなっているから。

大学のテスト前になると『やべえ・・単位取れるか分かんねぇ・・』

なんていう大学生もちらほらでてきますし、実際僕だってそういう弱気なことを友人に言います。

しかし、そういうこと言っているうちはまだ”余裕”なんですよ。

 

普通に単位ゲットしてしまう学生のほうが大多数なんです。

本当に単位が取れなかった人は”無言”になるんです。

周りが単位を取っているのに自分が取れなかった絶望感ときたらなんと。

誰にも言いたくもないし自分だけの秘密にもしたいですよね。

 

そんな僕は、大学在学中に20単位以上落としました。(まだ在学中だからこれ以上増えるかもしれないけれども)

今回は、そんな落単まみれの現役文系大学生が案外どうにかなるよってことを伝えたいと思います。

 

思っていたよりも単位は落とせる。

 おそらく、文系の大学生は年次事に42単位から48単位程度取得ができるはずです。

これは大学によって取得単位数がバラバラなので確実的なことは言えませんが

20単位程度落としたくらいじゃ大丈夫です(本当は落とさない方がいいよ。後々面倒だから)

 

大体、卒業認定単位数は128単位度だと思います。

そして、4年分で取得できる単位数は42単位を毎年取れると見積もって168単位。

 

なんと、40単位分も余ってるじゃないですか。素晴らしい。

 

逆に言えば、40単位分まで落単してもやり直しが効きますし、仮に単位が取れなくて留年したとしても

その後ちゃんと単位を取って卒業をすることができれば大丈夫です。

 

自分に合わないと思ったら単位は切り捨てろ

 

自分に合わないと思ったら単位は切り捨てて有効なことに時間を使え!

 

僕が落単しまくった原因はこれですね。

いざ講義を取ってみたら

・非常につまらない・何を言っているのか分からない。

・講師の説明の仕方・講義進度が気にくわない(これに関しては主観的だけど)

・課題の出し方が理不尽

といったことがありました。

 

中には、席固定で僕の隣に座っていた全く知らない学生から毎回『宿題解いてないから見せてくれない?』とお人よしの僕は見せていたのですが、次第に『利用されているよな』って思うようになってからは

その講義には全く出席しなくなりました。無論、単位は無しです。

 

席が固定なので移動ができないんですよ。

毎回毎回課題の答えを聞いてくる知らないやつがいたらどう思いますか?ストレス溜まりません???

まるで寄生虫のように僕に聞いてくるんですよ?それだったらもう行く気をなくしますよ・・・

 

 

講義の内容によっては学務に問い合わせて受講の取り消しをおこないました。

もちろん、受講を取り消すのでその分の単位は取得不可能になって単位は取り消しになります。

けれど、その分は自分の使いたい時間に充てることが出来ます。

しかし、かえってその時間を有効に活用ができなかったら結果としてはあまりよろしくないかもですね…

 

反対にデメリットとしては何があるのでしょうか?

 

就活期間中は結構しんどいかも。

 

落単している分、4年次でツケを払わなければならないのが非常に苦しいですね。

実際、僕も4年次ですけれどもそれなりに講義を入れています。

順調に単位を取れている学生となると4年次の前期までで卒業認定単位数まで取得が出来ます。

 

そうなると、講義に出る時間がほとんどないので”就活”に思いっきり時間を割くことが出来ますのでスムーズに行うことが出来ますね。

逆に、僕みたいに多数の講義に出ながら就活となると説明会や面接を優先しすぎるとまた”落単”の可能性がでてくるので非常にピンチです。

 

あと、講義に出ると、履歴書を書く時間などが圧迫されてしまいますので高いタイムマネジメント能力が必要とされます。

特に、短期間で就活を終わらせなければならない場合なんかはかなりキツイです。

 

これくらいかな。デメリット。

あとは、単位次第で4年次の後半も講義に出ないといけないから思いっきり遊べなくなる点とかかな。

 

まとめ

 

大学では思ったより単位は落とせるけれども落としすぎは自分の首を絞めてしまうことになりますので注意を!

落単したとしても、それなりの理由や原因があれば”仕方なかった”と割り切ってしまったほうが気分が楽です。(実体験)

 

普通の人とはちょっと違った状況になりますがそれでもちゃんと大学生活は遅れますのでご安心してください。

あとは、自分が思っていた講義内容と全然違っていたりや直観的に”ダメだ”ってなったら自分自身のことを信じて受講を取りやめるのも一つの手です。

 

受けたくもない講義に時間を費やすのは勿体ないですし、それがストレスになると精神的によろしくないですからね。

その分、何か別の事に使えれば自分にとっても幸せなことです。

 

今回はこんな感じで区切らせて頂こうかと思います!

ありがとうございました!

Commentsこの記事についたコメント

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です