ネットで本を売る時に抑えておきたいポイントをまとめてみた。

プロフィール

最近、本を読むことが習慣づいてきたなおぽんです。
読み終わった本はネットで売ったりやブックオフなどの中古屋さんに買い取りをしてもらうことが多いです。
冊数が少ないうちは良いでしょうけれど、冊数が増えてくると売るのも大変になってきます。

正直、本の売り方があまり分からない。もうちょっと高値で売りたいな!という方もいらっしゃると思います。
そういう方向けに僕が今までネットで本を売ってきた知識などを惜しげもなく公開したいと思いますので出品時の参考にして頂けると助かります。

売りたい本の相場の値段を調べる

ネットで本を売る時は、大体買取業者かメルカリやヤフオクなどのサービスだと思います。
Amazonでも本を販売することはできますが、今回の記事ではその点は省略していきます。

本はヤフオクのほうが値が高くつくこともあるのでどちらも調べておくことをオススメします。調べるときはオークファンを使うと非常に便利です。



何が便利かって言うと、過去に落札された商品を一通り見ることができるからです。
無料会員でしたら過去6ヶ月分のデータを観ることができますの出品する時に便利です。

ただ、売りたい本が何年も経っているものなら過去10年の検索履歴を使えるプレミアム会員をオススメします。
プレミアム会員は初月無料で使えますのでを試しに使ってみて、使わないと感じたら無料会員に戻りましょう。

初月無料のプレミアム会員登録はこちら

本を売る時に気をつけておきたいポイント

オークファンを使って本を売る方法はこれで分かったと思いますが、
検索しても中々見つからない場合などもありますのでそういった本について紹介していきます。

貴重な本

明治時代や昭和時代の本や、歴史的資料などが当てはまります。
とても歴史的に価値のある資料の場合でしたら、博物館などに寄贈したほうがよいこともありますので出品する場合はじっくり調べてから出品をしましょう。

専門書やテキストなど

高校・大学で購入したテキストや教科書は同じ講義を取る人にとって少しでも安く欲しい人がいると思うのでそういった方々に需要があります。他にも資格取得のためのテキストも高値で取引されます。

ただ、参考書などを売る時には

これがデメリット・カバーが付いていないので販売できない。
・使用感があってメルカリなどでは出品しにくい。
・ネットで売ると同じ地域・所属する高校や大学が分かってしまう。
⇢個人情報が特定されやすくなることに繋がる。

以上のことから出品を渋ってそのまま廃品回収なんかに出してしまう方もいます。
そういった方は、専門書買取専門の業者に依頼してみると良いでしょう。

こちらの専門書アカデミーはダンボール無料でご提供してくれますので本をまとめて売りたいときにはうってつけのサービスです。



次に紹介するテキストポンはダンボールの無料提供はありませんが、その分を買取金額に反映してくれます。そのうえ5冊以上で着払い送料無料と冊数が少なくても利用できますので使い分けてみるとよいでしょう。


漫画本のセット売り

全巻セットの相場はそんなに決まっていないので、単行本を分けて出すよりも高値でつくことがあります。
しかし、注意してほしいのは漫画をセットで出品する時は送料分の計算もしておいたほうがベストです。
うっかり計算を間違えて送料分で、[marker style=”thick” color=”pink”]マイナスになった![/marker]ということもなりかねませんので気をつけて下さい。

他にも色々とありますが長くなりそうなので省略をしていきます。etc…

値札シールを剥がしておく

中古本屋さんなどで購入した本の背表紙に値札シールが貼られていることがありますよね。
このシールがあるだけで中古本ってことがありありと分かってしまうのでシールを剥がして販売することをオススメします。

なおぽん
シールを剥がすのが面倒だ!

という方もいますが、裏に中古本での購入時の値段シールが貼られていたらげんなりしませんか?
そうすると買い手側としても買う気を無くしてしまう恐れが有るので是非とも外して頂きたいところです。

そして、このシールなかなか剥がしにくいタイプもありますので特殊なシールはがしスプレーを使って剥がしていきます。(最近のは剥がしやすいシールのタイプもあるのかな?)

こういったシールはがしスプレーがあるので、本を少しでも高く売りたいという方には必要なアイテムになります。

僕が使っているのは、こちらのLOCTITE(ロックタイト) シールはがし プレミアム 220ml DSP-220です。
使用しても石油系の独特の臭いが少ない点とはがしやすいので重宝しています。
本だけでなく壁に貼ってあるシールも剥がせますので様々な用途で使えます。

本ではありませんが、スプレーでふりかけて数分待った後にシールを剥がしていきます。

本の撮影箇所

出品時に大切なことはいかに状態の良い写真を撮影できるかにかかってきます。
これだけで閲覧数やお気に入り登録にもかなり影響が表れますので丁寧に作業をしていきましょう。

本の表紙と裏表紙の撮影は当然ですが、他にも外側の底面などのスレや汚れなどの部分がある場合にはそこも撮影をしておきましょう。

本の出品時の説明文

出品時の説明文はあまり書くことはありませんが、書かれている内容が多ければ多いほど買い手は安心して購入することができます。

最低限書いてもらいたい・本のタイトル(検索でひっかかりやすいようにするため)
・本の状態(傷やスレ、汚れなど)
・作家の名前(関連作品で検索してもらって購入してもらう確率が上がる)

書くのが面倒だというかたでも、上の3点は必ず書いてください!
そうでないと検索にひっかからないことが多々ありますので!!!

記載しておくといいこと

ペットやタバコの臭い

臭いを気にする方もいらっしゃる場合もいるので記載していると良いです。
これの記載が無いだけでクレームの原因や低評価につながることがあります。

読んだ回数

新品で購入した場合には、読んだ回数を記載しておくと購入者からは綺麗な状態なんだなという印象をあたえることができます。

これだけ書いておけば、落札する側も安心して購入することができます。
あとは個人でお好みで調節してみると良いと思います。

梱包について

梱包はできればプチプチを使ってあげてください。
本を出品する量が少ない方は、100均のプチプチでも良いですがたくさん販売したい方は業務用のを購入しておくと買いに行く手間と時間が省けるかと思います。

最近では、クッション封筒もありますので梱包せずに本を入れるだけで発送ができますので時間の無い方や発送量が多い方にはこちらも良いでしょう。

本の発送について

封筒については一般的な茶封筒で十分だと思います。これを使ってクレームを受けたことは今のところありません。
サイズは
本を安く発送する時の基準としては、厚さ3cm以下が望ましいです。
ただ、本の場合ですとプチプチで包むと厚さが3cmギリギリになることが多いですが少しのサイズオーバーは大丈夫です。厚さ3cm以下で安心して発送するために僕はクリックポストを利用しております。

クリックポストは、厚さ3cm 長さ34cm 幅25cm以内で164円で発送できます。

クリックポストについてはこちらへ

クリックポストを利用するときには、ヤフーIDで連携をすることとクレジットカード決済のみですので
Tポイントもお得に貯まる年会費無料のYJカードで決済することをオススメします。
お得に発送をしてポイントも手に入りますのでダブルでお得です。


厚さ5cmまでは宅急便コンパクト

本を発送する時は、厚さや重さによって送料が変わってきますので注意が必要です。
しかし、宅急便コンパクトは厚さ5cmまででしたら重量は関係ないようです。

厚さ5cmはこれくらいです。ライトノベル3冊程度、分厚い本2冊程度です。

普通の文庫本が約1cmで、洋書や分厚い本で約3cmなので2冊から6冊程度送れます。
宅急便コンパクトは専用BOXに65円かかってしまいますが、持ち込み割と送り状発行で150円の値引きができます。それに加えて、クロネコメンバーズに加入しているとより割引が適応されます。

宅急便コンパクトの箱はヤマト運輸の集配所かドライバーの方から頂くという形になります。

箱の種類は2種類(25cm×20cm×5cmと薄型の24.8cm×34cm)のタイプがありますので、使い分けて発送しましょう。

宅急便コンパクトについてはこちら

まとめて送るなら宅急便

漫画のセット売りなどで一気にたくさんの量を送る時はゆうパックを使うと良いでしょう。
たくさん送る場合には金額の差が数百円程度ですので、発送元から一番近い集配所に頼むのが無難だと思います。
他にもヤマト急便や佐川急便などもありますので色々と調べてみる良いでしょう。

最後に

今回ご紹介した方法は、本を売却する時以外にもネットで商品を販売する時に使える手法ですので様々なことに応用をしてみると面白いかもしれません。
僕のはあくまでの一例ですので他にも色々な発送方法がありますので試してみると良いかと思います。

メルカリを初めて利用する方は招待コードを入力するとポイントが貰える特典が付いてきますので登録の際には是非ご利用してみてください。

招待コード TGNFNC

コメント